薬膳料理レッスン

季節や体質を知って食事を楽しむ薬膳

中国の古い文献(後(ご)漢書(かんしょ)・列女伝(れつじょでん))の中に『母親調薬膳、恩情篤蜜』という記述があります。これは、(母親の作る薬膳は、慈しみに溢れ心の篭ったものである)という意味だそうです。

食は人とのコミュニケーションをはかる上で大切な位置をしめていますが、その最少単位が家庭であり、家庭料理という事だと思います。

漢方薬も最初はスープとして作られ、それが病気に効いたのがきっかけとも言われています。体質や季節毎の必要に合わせた食事を食べる事で、毎日をより過ごしやすくするするのが、薬膳の働きです。

 

薬膳料理について

◆薬食同源

中医学では、生薬と食物は本質的に同じ(一つの源から出ている)と考えています。生薬は元々は食物として摂取していた物が、古代の人々の経験上、特定の症状に対して効果があると分かった為に、薬として使われる様になりました。生薬も食物もともに天然に属する物 中医営養学では、食物も生薬と同じ様に、医学基礎理論に従って、レシピを作ります。

 

柿とホタテのサラダ

潤肺の柿と脾胃に入るホタテのサラダ。ホタテは滋養強壮にも良い食材です。
柿とホタテのサラダ

かぼちゃと松の実の煮物

体を温め胃を助けるカボチャの煮物に、止咳潤肺の松の実を加えて、美容にも良い煮ものです。
かぼちゃと松の実の煮物

きくらげと山芋の炒めもの

養血のきくらげと、滋養強壮の山芋を昆布ダシを使ってあっさり塩味に。

ハスの実、銀杏、山芋のぜんざい風

気持ちを落ち着かせてくれるハスの実に、銀杏と山芋を加えて、更年期を安心して過ごしたい人向きのデザートです。

 

薬膳料理レッスンで学べること

  • 薬膳の考え方について性味・帰経
  • 季節毎の薬膳料理
  • 季節の薬膳茶
  • 体質毎の薬膳

 

開催日と料金

木曜、土曜を中心に開催しています。
基本¥4500/1回

最新の開催日と料金は、cookpad(クックパッド)にて掲載しております。こちらをクリック。

cookpad内「ドードーの空キッチン」
cookpad

お申し込み方法

cookpadからお申し込みください。こちらをクリック。

 

講師:松本誉子(まつもとたかこ)

 

DodoのSora主宰

  • 中医薬膳師
  • グルテンフリーマイスター
  • シニア・リビングフードアドバイザー
  • 手作り酵素インストラクター

長年、医薬部外品のヒトに対する臨床実験の仕事をしていまいたが、生活習慣の悪い人には、何をしても効果が薄い事に気づいた事がきっかけで、薬膳の勉強を始めました。国立北京中医薬大学薬膳科を卒業後、洋菓子店での勤務を経て、薬膳理論を取り入れたカフェを三軒茶屋にオープン。しかし、仕事の疲れから体調を壊してしまい、様々な体調不良を抱える事になりました。

そんな時に、リビングフード(出来るだけ加熱しない食事)という考え方に出会い、体調が改善した事から、現在は酵素ジュースや発酵フルーツも取り入れ、ケータリングサービスや出張調理サービス、三軒茶屋のスタジオで講座の開催をしています。

【ミッション】
毎日食べる食事の工夫で、身体と心の健康を保つ事が出来る様に、人々を応援したい。

薬膳料理一例

きのこと梨の和え物
きのこと梨の和え物

ホタテと人参の炊き込みご飯
ホタテと人参の炊き込みご飯

湯葉とキャベツの和え物
湯葉とキャベツの和え物

蓮根、棗、クルミの煮物
蓮根、棗、クルミの煮物

梨のコンポート
梨のコンポート